あなたのサイトを強力にサポートするツールです。

広告を貼ったサイトが表示されるだけで報酬があるアフィリエイトとランキングが合体!
しかも、2ティア・・・らしい・・・。

ランキング広告参加者募集

[PR]モバイル・PC両対応の進化したつかえるアフィリエイトAdvanced Active Affiliate(AAA)で差をつけよう!



登録自由! オイラのリンク集

無料で被リンクが自動増殖!

2006年10月26日

<ネット有害情報>総務省が削除の具体例示した指針案作成

総務省は26日までに電子掲示板などインターネット上にはんらんする違法・有害情報対策として、ネット接続業者やウェブサイトの管理人が削除しなければならない情報の具体例を示した指針案を作成した。一般から意見を募ったうえで11月末をめどに正式な指針を作る。

指針案は、わいせつ、薬物、振り込め詐欺など違法な情報の具体例を項目別に紹介した。わいせつ関連では「18歳未満の児童の全裸または全裸に近い画像で性的刺激があるもの」を違法事例と明記。「お小遣いをくれればお茶してもいいよbyあけみ(16歳)」などとネット掲示板風に削除すべき例を紹介した。

薬物関連では、「覚せい剤」「大麻」などの直接的な表現のほか、「白い粉」「S」など違法薬物の俗称で購入を呼びかける場合も違法事例にあげた。過去の事件の裁判の判例も添えられている。【森有正】
[ 2006年10月26日19時53分 ]
<ネット有害情報>総務省が削除の具体例示した指針案作成 (毎日新聞)
posted by kappaking at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。